mizuumi

どうもれつしです!

今回はミニマリストの四角大輔さんについての情報です。

 

四角大輔さんと言えばニュージーランドに移住して自給自足のような暮らしをしている人として、認知されていると思います。

そもそも四角大輔って誰?という人もいるかもしれませんが、シンプルライフを心がけている人やミニマリストの人は一度くらい名前を目にしたことがあると思います。

今回は四角大輔さんに関して、経歴やプロフィール、出身大学や結婚相手の妻に関して気になったので、調べてみることにしました!

スポンサーリンク

経歴やプロフィール

プロフィール

名前:四角大輔(よすみ だいすけ)

1970年5月25日生まれ

大阪出身

執筆家
アーティストインキュベーター
ライフスタイルデザイナー

こちらが四角さんのプロフィールです。

 

ウェブサイトなどには生年月日等の詳しい情報が出ていなかったですが、生年月日は四角さんのフェイスブックに記載されていました。

仕事は一体何をやっているの?と気になる人もいるでしょう。

四角さんは主に執筆家として活動され、自身の著書となる「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」はベストセラーとして有名です!

私自身もこの本を読んで、多くの無駄なことを捨てることができるようになりました。

この本は物を捨てるだけでなく、自分にとってためにならない人間関係や無駄な情報なども捨てるよう書かれています。

「20代は捨て。今後の自分にプラスにならないと思ったものは潔く捨てればいい。捨てれば捨てるほど、視界と思考からノイズが取り除かれ、本当にやりたいことが明らかになるからだ」

このように四角さん自身も20代は捨ての時期だと言われており、20代となると大半の人は色んな物に手を出して、多くの物を集めたり、余分な人間関係を作ったりしがちです。

しかしそうではなく「まず最初に不必要なことは全て捨てて、自分にとって本当に必要なことだけに集中することが大事だよ」ということが語られています。

この考え方には非常に共感できましたし、これからの人生を生きていく中で大切なことだと感じます。

今の時代多くの人が必要以上に物を持ったり、頭に無駄な情報を詰め込んだり、くだらないことやクソみたいな人間関係に時間を費やしたりしています。

こんな風に多くの無駄なことに手をつけていたら混乱してしまいますし、自分は何がやりたいのかも分からなくなります。

本のタイトルには20代とありますが、全ての年代の人におすすめできる本ですよ!

むしろ自分も10代の頃にこの本と出会いたかったです笑

経歴

四角さんの会社員時代ですが、1995年にソニーミュージックに入社し、その後2004年にワーナーミュージックにヘッドハントされています。

この2つの会社はレコード会社ですね。

四角さんはレコード会社に勤務していたくらいなので学生の頃から音楽が好きだったんでしょう。

会社員時代はアーティストプロデューサーとして活躍しています。

約15年勤務した後、多くの物を捨てて2010年1月にニュージーランドへ移住しています。

現在はニュージーランドで、自分で野菜や果物を育てたり、釣りをしたりと自給自足のような生活をしています。

また買い物もなるべくせず、国や貨幣制度に依存しないライフスタイルを心がけているようです!

まさに本物のミニマリストですね。

特に国や貨幣制度に依存しないように大量消費社会を遠ざけているところが素晴らしいです。

 

物質世界を否定しているところが映画「イントゥ・ザ・ワイルド」の主人公「クリス・マッキャンドレス」みたいです。

全世界でこのような人が何億人と増えてきたら、貨幣制度を支配している支配者層連中は困るでしょうね笑

ほとんどの人間が「金なんていらねえよ」と物質社会と貨幣制度を否定し、自給自足の生活をするようになったら、完全に今の世の中が崩壊することになるので。

現在四角さんは上智大学の非常勤講師を務め様々な大学で講義を開いています。

またアウトドアメーカーのプロデューサーとしても活動しているようです。

四角さんは会社を辞めてニュージャーランドに移住する際には周りからも反対されたと思います。
それでも地位や名誉を捨て自分の夢を叶えているので、その行動力を見習っていきたいですね。

出身大学について

四角さんの出身大学は獨協大学です。

獨協は(どっきょう)と読みます。

見慣れない漢字なので、初めて目にする人は戸惑いそうな大学名ですね笑

獨協大学は埼玉県草加市にあります。

埼玉の大学だったんですね。

学科は獨協大学の外国語学部英語学科を卒業していたようです!

四角さんは、学生時代から移住を考えて英語を学んでいたんでしょうね!

スポンサーリンク

妻はいるの?

現在は四角さんは結婚しておらず、妻はいないようです。

しかし以前は結婚しており、その時の結婚相手は「四角友里(ゆり)」さんです。

四角大輔さんのフェイスブックを見ると2014年3月31日に友里さんと離婚をしたという報告がありました。

「結婚してから10年」と語られていたので、2人が結婚したのは2004年頃だと思われます。

友里さんのブログでも価値観の違いにより大輔さんと離婚することになったと語られています。

四角友里さんは、着物着付け師 と アウトドアスタイル・クリエイターとして活動をしており、主に女性に向けてアウトドアファッションを提案するなどしています!

彼女のブログを見ればアウトドアが相当好きなことが分かります。

女性であれば友里さんのアウトドアファッションは、とても参考になるでしょう!

機能的でおしゃれなアウトドアウェアを探している女性の方は、友里さんの使用しているアイテムを参考にしてみることをおすすめします!

現在四角大輔さんには彼女がいるのかは不明ですが、ニュージーランドで一人暮らしをしているようです。

無理に結婚生活を続ける必要もないので、この2人には、お互い違う夢に向かって、今後も活躍してほしいものですね!

まとめ

それでは四角大輔さんに関する記事でした。

  • 1995年にソニーミュージックに入社し、そこから15年ほど会社員生活をした後2010年にニュージーランドに移住している。
  • 出身大学は埼玉にある「獨協大学
  • 以前の妻は四角友里。現在は結婚していない。

四角さんは10代や20代といった若い人からも支持されており、今後はメディアにも多く出演する可能性があります。

四角さんの今後の活動に期待しています!