一ヶ月ほど前に春の選抜高校野球が終了しましたね。

しかし私はすでに夏の大会の開幕が楽しみで仕方ありません笑

 

ということで夏の大会に向けて注目されるであろう選手を取り上げていこうと思います。

今回の記事では神戸国際大付属高校の東郷太亮について書いていきます!

 

東郷選手はプロからも注目されているエースとして注目を集めていますからね。

夏の大会で多くの人から大きな注目を集めることは間違いありませんよ。

 

ということで東郷選手の球種や球速を調査してみました。

スポンサーリンク

 

 

東郷太亮のwiki・プロフィール

 

まずはプロフィールから見ていきましょう!

 

 

tougou
東郷太亮(とうごう たいすけ)

出身地 兵庫県神戸市

身長 182cm

体重 73kg

投打 左投左打

御影中学

兵庫伊丹ヤング

東郷選手の下の名前は太亮と書いて「たいすけ」です。

身長が182㎝あり、現在の最高球速が143キロとのこと!

 

 

体格は恵まれているので、球速はまだまだ伸びるでしょう。

現在は143キロが最速という情報が出てますが、もっと伸びているかもしれません。

 

 

夏の大会までには145キロ以上を計測できるようになってて欲しいですね〜

さらに50メートル走は5.9秒の俊足を兼ね備えています。

 

 

抜群の身体能力を誇っているので、野手としても大活躍できそうです!!

 

 

動画はコチラ

これは東郷選手が2年の春の時のピッチング映像です。

ボールも普通に速いし、伸びがあるストレートだなと感じますね。

 

 

変化球にもかなりキレがあって簡単に攻略できる投手ではないことが分かります…!

プロから注目される投手はやはり違いますねー

 

筆者が野球をやっていた時は、このような逸材が周りにはいませんでしたから。

同じ地区で対戦できるだけでも、いい経験になるでしょう。

 

 

また東郷選手はツイッターもやっているようですね!

しかし東郷選手のツイッターアカウントには鍵がかけられていました笑

 

 

プロから注目されている逸材なので、ファンも多いでしょう!

学校ではモテモテなのではないでしょうか?笑

 

圧倒的な実力と才能を秘めているので、今年の夏の大会では屈指の存在となるはずです。

スポンサーリンク

球種や球速をチェック

 

東郷選手の現在の最高球速は143キロとのこと。

しかし夏の大会までには、球速が上がっている可能性も考えられます!

 

 

 

まだまだパワーアップしそうで、対戦チームからしたら、脅威でしょう笑

 

夏の大会では、地区大会を制して甲子園に乗り込むことになるかもしれませんよ。

 

 

変化球はどんな球を投げるのか気になったので調べてみました。

 

球種は

  • スライダー
  • カーブ

現在、判明している球種はこの2種類です。

しかしまだ何か持っている可能性もありますね。

 

 

ただ映像を見る限り、この2種類の変化球だけでも十分に通用すると思いますが…!

変化球にもキレがあり、変化量も大きいように思いました。

 

 

東郷選手の変化球にも注目していきたいですね。

プロに入ってからまた新たな変化球を覚えていって欲しいです!

 

 

まあ140キロ以上の球を投げれるので、2種類だけでも高校野球では通用するでしょう。

もしかしたら、チェンジアップかフォークあたりは投げることができるかもしれませんが!

 

 

引き続き注目していきたいですね。

 

まとめ

ということで東郷選手についてでした。

まずは夏の地区大会で結果を残してプロのスカウトにアピールしてもらいたいです!

今年のドラフト候補の逸材なので、ケガには十分に注意して頂きたい。

そして確実にプロ入りをして有名になって欲しいです!