どうも!れつしです。

 

あなたは食事の際どんなスプーンやフォークを使っていますか?

スプーンやフォークは様々な素材のものが売られていますよね。

 

特にこだわりもなく、昔から家にあったものを使っている人や100円ショップのものを使用している人もいるでしょう。

 

しかしスプーンやフォークは食事をする際に必須のアイテムなので、こだわりを持って選びたいですよね。

 

 

ミニマリストであれば、日常で使う時だけでなくアウトドアや旅でも使用することを想定して選んだ方がいいでしょう!

 

またできるだけ荷物を減らすためにもスプーンとフォークが一体化したものが好ましいと思います。

 

この記事では、筆者が使用しているおすすめのスプーン兼フォークを紹介しますね。

スポンサーリンク

ミニマリストにおすすめのスプーン兼フォーク

 

現在、筆者が使用しているのはライトマイファイヤーのスポークです。

これは高城剛さんが使用していることで、すでに知っている人は多いでしょう…!

 

 

筆者も高城さんの著書、『ライフパッキング』を見てこれを購入したくらいなので笑

いろんな人のブログを見てみても、やはりこれを紹介している人は多かったです。

 

 

ミニマリストや高城剛ファンの人であれば、持っている人は多いのでは!?

高城さんの影響で持っている人は多いと考えられますね〜

 

すでにいろんなブログでも紹介されているアイテムです。

 

なので今更このブログで紹介する必要はないかもしれませんが、実際に使ってみて良いと思うので紹介したいと思います。

IMG_2085

このように片方がスプーン、もう片方がフォークになっています。

 

フォーク側のギザギザしている部分は固いものを、きったりする際に使用できるようになってます。
IMG_2086

実際に使ってみた感想ですが、スプーンとフォークが一体化しているため最初はかなり違和感を覚えますね。

だいたい真ん中らへんを持って使用すると思います。

 

 

特にスプーン側とフォーク側を両方、使用していたら真ん中を持つしかなくなりますからね。

普通のスプーンやフォークだったら、とっての方を持って使用します。

 

しかしこれは真ん中を持つことになるので、そこに違和感を感じるはずです。

スポンサーリンク

 

アマゾンのレビューでもこんな意見がありました。

スプーンとして使うときはフォークの部分を持つ → これは問題無く持てますが
フォークとして使うときはスプーンの部分を持つ → 大変持ち難いです。
スプーンの部分がどうにも持ち難いですし、角度が悪く、折れ曲がったフォークを持っている見たいです。

まあぶっちゃけ最初は使いづらいと思う人は多いかと思います。

 

筆者も最初に使っていた頃は「なんだこれ…?使いづらくね!?」とかって思ってましたから笑

ただ慣れればこんなの関係ないですね。

 

 

使っていくうちに慣れるので特に違和感は感じなくなります。

筆者が購入したのはこれですね。

2本セットになっているものです。

 

できれば外に持ち出す際に専用のケースがあった方がいいですが、これはケースは付いていません。

 

 

ただ別売りで売っています。

これは布のケースですね。

 

 

 

こっちはちゃんと2本いりで、専用のケースが付いてます。

 

どうせ買うなら最初からケースが付いているこっちの方がいいんじゃないでしょうか。

 

ただ店舗に置いてあるかどうかが問題ですけどね。

筆者は地元のアウトドアショップで購入しましたが、専用ケース付きのものは売ってませんでした。

 

 

まあアマゾンで買うなら問題はないですが!

 

ということでスポークの紹介でした。

 

最初は使いづらいと思いますが、

  • 軽量で持ち運びしやすい
  • 耐久性がある
  • スプーン、フォークが一体化している

こういったメリットがあります。

 

 

日常生活から旅まで活躍してくれるでしょう。

そもそも世界中を飛び回っている高城さんが使用しているものです!

 

旅の達人と言えるような人が使用しているくらいですからね。

ハズれアイテムではないと思いますよ笑

 

日常生活からアウトドア、旅までどんなシーンでも万能に使えるのがいいですね。

 

 

スプーンやフォークの購入に迷っているのであれば検討してみてはどうでしょうか。

参考にして頂ければ幸いです。