マイボトルを持っていますか?

以前、筆者が使用していたのは『プラティパス』のウォーターボトルです。

 

これは中身がなくなったら本体を薄く丸めることができるので持ち運びに便利でした!

しかしキャップを紛失しやすいのが難点だと思います。

 

 

「キャップと本体の部分がつながっていればいいのにな」と何度、思ったことか…。

 

そこで今回はこれと似たエバニューの製品を購入してみたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

エバニュー ウォーターキャリー

 

 

エバニューの『ウォーターキャリー』というボトルです。

 

 

 

 

Amazonではベストセラーになっているほどな人気アイテムのようです!

 

 

 

こういった水筒は、できるだけモノを増やしたくないミニマリストやバックパッカーなどの旅人に最適なマイボトルだと思います。

 

 

 

 

プラティパスのような薄く丸められる素材をしていますね。

 

 

 

しかしプラティパスと大きく違うのはキャップの部分が本体とつながっています!

 

これによりキャップを紛失することがないようになってます。

 

 

これは見落としがちな部分でもありますが実際に使用しているとかなり助かります。

特にボトルを洗い終わって乾かしておく時などが最も紛失しやすいでしょう。

 

 

わざわざキャップごときに、失くさないかと心配して注意するのも余分な気力を割いてしまいますね。

実際に使用してみるとこの点に関してはとても評価できます。

 

 

 

また丸めた際に丸めたままに固定できるよう紐が付属しています!

 

この点に関してもプラティパスにはなかった部分です。

 

  • キャップ紛失を防止するため本体とキャップがつながっている。
  • 丸めたままに固定できるよう紐が付属している。

 

この2つの要素が非常に大きいですね。

 

 

 

日本製だけあってこういったところを工夫してあるのはさすがだと思います。

このおかげでプラティパスよりエバニューの方が使っていてストレスがありません。

 

なのでこれから購入を考えている人にはエバニューの方をおすすめしたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

筆者が両方、使用してみて良かったと思うのはエバニューの方です。

ただプラティパスの方がカラーリングも豊富でデザインの要素では優れているでしょう笑

 

 

しかしデザインより実用性を重視するべきだと思いますね。

なので私はこれからはエバニュー、一択かなと思っています。

現在は透明なデザインのものしか出ていないようです。

これからはデザインにも力を入れて欲しいなと思ってます!