sea

どうも、現在、沖縄の宮古島にリゾートバイトに来ている男です。

結論から言うと「なぜ派遣のバイトがこんな仕事を…?こんなこと聞いてない。」ということを声を大にして言いたいですね。

勤務開始してから3日程だが正直もう辞めたいと思ってます笑

 

私はリゾートバイトを体験するのは今回が初めてです。

始める前には、リゾートバイトを体験している人のブログを読んだりして、リゾバに関する情報収集はかなりしていました。

それでもいきなりハズれの職場を引いてしまったので非常に残念です。

この記事では、これからリゾートバイトを始めようとしている人に向けて書いていきます。

自分自身が実際に体験してみて、注意しなければいけないと感じたことなどを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

リゾートバイトを始めるまで

 

私はリゾートバイトを始めようと思ったきっかけは家賃なしで、遠く離れた地で1人暮らしができるといった点です。

また親と仲が良いわけではないので実家にいるのが嫌だったからですね。

子供の頃からずっと同じ土地で暮らしているので、いい加減ちがう場所で暮らしてみたいという気持ちも強くありました。

気分を一新し観光しながら金を貯めるにはリゾートバイトが最適だと思ってました。

またリゾートバイトには旅や海外生活、留学、ワーキングホリデーなどに興味がある人が集まるとも聞いていたので。

海外生活や旅に興味がある人や気の合う人と仲良くなれたらとも思ってました。

リゾートバイトを始めるにあたり派遣会社に登録して希望にあった条件の職場を見つけるのがいいということが言われていますよね。

私が今回このリゾートバイトを決めた派遣会社はアルファリゾートです。

「リゾートバイトでおすすめの派遣会社」などと調べるとだいたい、どこのサイトでも3つの派遣会社が紹介されています。

「アプリ」
「ヒューマニック」
「アルファリゾート」

これらがオススメの派遣会社だということで私はこれら3つに登録をしてみました。

最初はアプリに登録してあまり求人がなかったので次はヒューマニックに登録しました。

このヒューマニックは最も求人の数が多いと言われているだけあり実際アプリに比べると圧倒的に求人数が多く驚きました。

私の希望条件は

「個室(重要。相部屋は嫌だ)」

「清掃(接客ではなく裏方業務)」

「沖縄や北海道or離島」

これらに付け加えるとすれば
「年中、忙しいそうではなくあまり多くの人が来ないような場所」
ですかね。

このような条件を指定してヒューマニックでいくつか応募してみました。

しかし決まらなかったので、仕方なくアルファリゾートにも登録して今回のリゾバに来たわけです。

 

気になったところ

hatena02_01

初めてリゾートバイトに応募しようと思った時に気になるところがありました。

派遣会社の求人サイトでは詳しい内容は載せていません。

 

詳しい情報が知るには一度、応募して担当者から求人内容の情報を送ってもらう必要があります。

私はヒューマニックでまさに理想の条件だと思う求人を見つけて応募してみました。

 

で、実際に担当者と電話で話を聞いてみると、そこの職場は寮が女性専用で男性は募集していないとのこと…。

こういう情報は求人のサイトでは載せていません。

また「個室or相部屋」と記載されている求人があったのでその点が気になり聞いてみることに。

担当者に聞いてみるとこのように記載されているところは基本的には相部屋だということです。

もし寮に入る人が少なければ相部屋で使う部屋を1人で使えるという意味とのこと。

スポンサーリンク

仕事内容

 

私は今回のリゾートバイトでは客室清掃の仕事という条件だったので応募したんですよ。

清掃業務であれば身体的には疲れるかもしれないが1度、仕事内容を覚えてしまえば単純作業の繰り返しだから、いいだろうと思ってたんですよね。

 

しかし実際に来てみると違いました。

清掃業務ではなく客室管理という仕事でした。

例えば部屋のエアコンやテレビなどの不具合があったり、クレームなどがあればすぐに部屋にいって対応しなければいけません。

あとはアメニティグッズなどの細かい備品も管理して少なければ発注したりします。

 

また急に予約が入り部屋を新たに作らなければいけなくなったりします。
基本的にベッドメイキングなどは清掃業務の人たちがやりますが確か17時以降でその人たちは勤務が終了します。

なので清掃業者の人たちが帰ってしまったらベッドメイキングもしなければいけません。

 

ホテルの敷地が広く部屋数も多いため常に移動している状態です。
小休憩のようなものは一切なく水分補給もあまりできないですね。

あまり文章ではうまく伝えられないですが、はっきりいってめちゃくちゃ大変です。
そして身体的にも精神的にもキツイです。

 

かなり責任がある仕事で正直こんな仕事をなぜ派遣のバイトで募集しているんだろうと思いますね。

社員で採用しろよと言いたいです。

まあ人数不足だからとにかく人が集まればいいと考えているんでしょう。

 

なぜなら現在、私を含めて4人しかいないので。

そのうち2人が何年かやってる社員?の人で,もう1人は私と同じくリゾートバイトで来てる派遣の人です。

結局、派遣がいなければたった2人しかいないということになります。

清掃業者の何人かの人たちからは「この仕事大変でしょ?頑張ってね」と優しく声をかけてもらいましたが、ちょっと頑張れそうにないですね。

私もできれば辞めずに頑張りたいですが業務内容的に自分にはどうしてもできる仕事じゃないと悟りました。

また「派遣で来た人が何人か辞めていった」ということも聞きました。

そりゃそうだろうなあと思います笑

どう考えても派遣のバイトがやる仕事ではないので。
みんな私と同じように単純な清掃の仕事だと思って入ってきたんでしょうね。

それと私は9時勤務開始で14時に休憩を1時間もらっていますが、社員?の2人は1時間も休憩をとっていないようでした。

 

勤務開始してから3日目で定時は18時ですが21時まで残業をすることに…

その日は1人の人について行動していましたが、なんとその人は21時までほとんど休憩なしで動いていたらしいです。

 

何かトラブルが発生したりするとすぐに電話がかかってきて対応しなければいけないので、常に動いている状態とのこと。

なので食事は一切、取れていないということになります。

 

その時点で私はこの職場は危険だなと察知しました。

また休憩についてなのですが、食事を取る際は食堂まで行きます。
その食堂が職場から結構、離れた場所にあり自転車で移動しなければいけません。

 

これもしんどいですね。自転車で10分ほどの距離にあり往復で20分はかかります。

ママチャリで移動するのでかなり疲れます。
これほんとに体力があまりない人だったら無理がありますよ。

こういったことも事前に全く聞いていなかったですね。

 

 

寮費は無料だが…

kane

寮に入るにあたって半強制的にいくつか購入させられたものもあります。

かなりの出費でした。
ここまで購入しなければいけないものがあるとも聞いてなかったので驚きました。

寮はワンルームの個室でトイレ、シャワー、冷蔵庫、エアコン、ベッド,テレビは備え付けてありました。

ただベッドのマットレスはあるものの、マットレスの上に敷くベッドパットや掛け布団,枕などはありませんでしたね。

ベッドパットは必ず購入して欲しいと言われました。

それと髪を乾かすドライヤーやバスタオルもありません。

寮から職場まで距離があり徒歩では厳しいので自転車も購入しなければいけませんでした。

購入したもの一覧

私はこのドイターのバックパックだけで最低限の荷物だけしか持ってなかったので購入しなければいけないものが他の人より多かったと思います。

IMG_2552

 

最初に寮に来てこれらの物を一式購入するハメになりました。

  • ベッドパット
  • タオルケット
  • フェイスタオル2枚
  • ドライヤー
  • 寮内で履くサンダル
  • 洗剤
  • トイレットペーパー
  • 自転車(ママチャリ)

私は現在、髪が短いため髪が濡れていても自然乾燥しますがあったほうが便利だということに気づきドライヤーを購入することに。

IMG_2555

またシュマグと手ぬぐいを持ってきていたのでタオルはいらないかと思ってましたが、バスマット代わりにするために必要だと気づき2枚セットになっているフェイスタオルを購入しました。

IMG_2554

 

 

それとママチャリは15800円で購入しました。

IMG_2537

全部合わせて2万円以上が吹っ飛ぶことになりましたね。

まあ家賃だと思って割りきれば安いのかもしれませんが…

ただ1ヶ月もせずにドロップアウトすることになりそうなので勿体無いとしか言えません。

 

気をつけるべきだったところ

私は7月いっぱいで仕事を辞め8月中にはリゾートバイトに行くと決めていました。

早く決めなければと焦ってしまったところがいけなかったと思います。

アルファリゾートで決めましたが担当者の対応もなんだかあやふやでした。

清掃で希望を出していたら私の電話での対応の感じが良いと言われ「もしかしたら清掃ではなくフロントの業務をお願いすることになるかもしれません」などと言われました笑

その時は「ああ、はい。」などと適当に返事をしてしまいましたが、心の中では「フロントは絶対にやりたくない」と思ってました。

 

私は接客業の経験はなく自分には向いていないことも分かっているので。

それにしても電話の対応の感じが良いというだけで清掃を希望している人間をフロントに回そうとするとは思わなかったですね。

1度はフロントということで決まったのですが、再度連絡が入り清掃の方が人数不足ということで清掃に決まりました。

 

しかし業務は清掃ではなく客室管理でした。

なんだかいい加減だなと思いましたが、どんなことをやるのか詳しく聞かなかった自分もいけなかったです。

今回リゾートバイトに来てみて失敗しましたが気をつけるべきところを学べました。

 

実際に体験して以下のことには気をつけたほうがいいと思いました。

  • リピーターはいるのか?派遣で何人も辞めていないか?と必ず聞く。
  • 遠くの勤務地に来てどうしても辞めたくなった時のために資金に余裕を持ってから行く。
  • 希望の条件ではなかったらはっきりと断る。中途半端な返事はしない。
  • 具体的に購入するもの。必要となるものを聞く。

 

派遣会社は派遣の人が働けば働くほど金が入る仕組みになっています。

だからこっちのデメリットとなるような部分については詳しく言いませんよ。
働いてもらってこそ商売になるんで。
そういうビジネスですからね。

なのでこちらが大変な思いをしようが損をしようがそれは二の次です。
大して考えていないでしょう。

このような罠もあるのでこれからリゾートバイトに行こうと考えている方は損をしないように気をつけて欲しいです。

まとめ

なんだか来たばかりですぐに辞めたくはなかったですが、どうしても仕事内容にムリがあります。

もう辞めるつもりでいます。すでに他のリゾバに応募しました。
派遣の担当者に連絡して、今月中に辞めさせてもらうよう言ってみます。

自分に無理をしてまで続けても意味はないので。
無理なところで消耗するよりかは次に行って自分に合う職場を見つけた方がいいですからね。

これからリゾートバイトに行こうと考えている人に少しでも参考になれば幸いです。