hon

どうもれつしです!

この記事では、ミニマリストになるために必要な知恵や思考をインストールするための本を紹介していきたいと思います。

筆者が実際に読んで良かったと思えるものとレビューを見ても評価が高い本を紹介します!

スポンサーリンク

ミニマリストにおすすめの本を紹介!

この記事では、いわゆる片付けの本だけではなく、ミニマリズムを思考にインストールできる本を紹介していきますね!

物を減らすという点ではなく、色んな視点からミニマリズムを学べる本を選んでみました。

それでは紹介していきますね。

LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵

世界中を手荷物一つで飛び回る高城剛さんの持ち物が公開してある本です。

著者である高城剛さんは定住せずに世界各国を旅しながら暮らしています。

そんなかなり旅慣れている高城さんが実際に使用している物なので参考になりますね。

庶民的なアイテムも多く紹介されています。

なのでこの本を読んで同じ物を購入する人も多いでしょうね!

このような旅慣れている人の私物を紹介する本は中々ないと思うので、持ち物を参考にするならこの本を読んでみるのがいいですね!

 

 

1日3食をやめなさい!

食事は1日3食食べないとダメだというおかしな常識を見事にぶち壊してくれるのがこの本です。

まず食事というのは時間とお金を割きますし、食事を取る時間がなければその分自由に使える時間は増えます。

無理して朝食を食べている人や花粉症などのアレルギーで悩んでいる人はこれで正しい知識をつけて洗脳を解くべきです。

朝食がいかに身体に悪いか分かるはずですよ!

私も現在は基本的に1日1食か2食です。

朝食を食べていた時に比べてはるかに体調がいいです!

芸能人でもタモリさんや福山雅治さん、ビートたけしさんが1日1食というのは有名ですね。

私は朝食を食べなくなってから花粉症などのアレルギーも嘘のようになくなりました。

自身の経験からもやはり食べ過ぎは身体に悪いと感じています。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

2015年にミニマリストを世間に大きく広めることになった佐々木さんの本です。

私もこの本を読んでかなり不要な物を処分することができました!

この本は最高におすすめですね。

内容も面白くて暇な時は繰り返し読んでます!

これを読めば自然に不要な物を手放すことができると思います。

物を捨てられないと言っている人全員に読ませたい本です笑

自分は物を捨てられないの…とか言っている人は捨てる技術や知識を学んでいないだけです。

物が捨てられないという人はいないはずですからね!

 

悩まない

あの世の存在を肯定している東大教授でもある医師、矢作直樹さんの本です。

矢作さん自身も多くの物を所有せずに暮らしています。

人は亡くなったら何もあの世へは持っていけないと語られていますが、確かにその通りだなと思います。

物を所有することはあまり意味がないことだなと強く思えたんですよね。

物よりも体験にお金や時間を使っていくべきだと再認識できました!

スポンサーリンク

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

スーパーニートとして知られるpha(ファ)さんの本です。

ファさんは京都大学を卒業しているにも関わらずニートとして暮らしています。

現在ファさんは本も執筆しており、ブログの広告収入もあるため正直本当のニートではありませんが笑

無理して会社で働かなくていいんだと思える内容です。

世間一般的にはニートはダメだとか言われますがこの本を読んで価値観が変わりました。

別に生きていけるのであれば無職だろうがニートだろうがいいんですよ。

ニュースでは働かないニートが急増とか報道されたりもしますが、あれはひどいですねw

ニートを悪者扱いするなと言いたいです。

インターネットがあればある程度なんとかなるなと思える内容ですよ!

人生の9割は逃げていい。

ブラック部活やブラック会社を経験してきた私が自身の経験からも確かに一理あるなと納得できる内容でした。

多くの人は学校教育や親から簡単に嫌なことからは逃げるなと洗脳されていると思うんですよ。

こういう洗脳をされている人が多いから日本では年間3万人以上が自ら命を絶っているのではないでしょうか?

私は自分が合わない環境からはどんどん逃げていいんだと思えるようになりました。

環境を変えることが人生をより良くするんですね。

特にブラック部活やブラック会社で苦しんでいる人に読んでもらいたいなと思います。

 

以上ミニマリストにおすすめの本を紹介しました。

まだ他にも紹介したい本はありますがこの記事ではここまでにしておきます。