どうもれつしです。

今回は自転車のライトについて書いていこうと思います。

ママチャリにはすでに専用のライトが取り付けられていますね。

しかしクロスバイクなどのスポーツ自転車にはあらかじめライトが取り付けられていないので別売りで購入する必要があります。

ミニマリストならデザインもシンプルで機能性が高いライトを持ちたいですよね。

筆者が色々調べた中でミニマリストにおすすめだと思う自転車ライトを紹介します!

スポンサーリンク

ミニマリストにおすすめのライト紹介

自転車ライトって様々なメーカーから出ていますよね。

100円ショップでも売られていますし、本格的なものだと普通に一万円以上するライトもあります。

筆者は全く知識がない時に自転車のライトを購入した時はデザインや機能性が微妙なものを購入してしまった経験があります…

機能性が微妙なだけでなく、デザインもおしゃれとは言い難いものだったので使っていて気分が良くなかったですね笑

まともに使えればデザインなんてどうでもいいという人もいると思いますが私はデザインに関してはこだわるほうです。

特にスポーツ自転車派のミニマリストであればピストバイクやクロスバイクなどデザインもおしゃれな自転車に乗っている人も多いと思います。

ライトは自転車に取り付けるものなので自転車の見た目が良くてもライトのデザインが微妙では気分が良くありませんよね!

どうせお金を出して購入するのなら、機能性も良くてデザインも良いライトを買った方がいいでしょう。

またミニマリストなら長く使えて管理が楽なライト を購入したい考える人が多いと思います。

私が理想としていた条件のライトは

  • 機能性が良くて自転車にも取り付けがしやすい
  • 十分な明るさがある
  • デザインがシンプルなもの
  • 乾電池式ではなく充電式

基本的にこれら4つの条件を満たしているものが理想でした。

ライトについて情報収集した結果、主にノグとレザインのライトが理想とするものに近かったです!

この2つのメーカーのライトはデザインや機能性、使いやすさなど他のライトとは明らかに違います!笑

デザインもシンプルで洗練されているので最高ですね。

いかにもミニマリストが好みそうなデザインをしています笑

ノグの自転車ライト

IMG_2061

私が実際に使用しているライトはノグのライトです

ノグのブラインダーというモデルですね。

自転車ユーチューバーのけんたさんの動画を見てノグとレザインの存在を知りました。

オサレな自転車グッズを探している人はけんたさんの動画を見ておけばお気に入りのアイテムが見つかると思いますよ!

これはデザインがシンプルでいい感じです。

色々な形やカラーリングがありますが私は一番オーソドックスな黒を使ってます!

愛車がトレックのクロスバイクで自転車の色も黒なので見た目を損なうことなく統一感が出せています。

耐久性もあり、水に強く耐水性もあるので雨などで水に濡れてもサビつかないので助かります。

また充電式の方が楽ですね。

明るさもめちゃくちゃ明るいというわけではないですが普通に夜間走る際には困ることのない明るさです。

フロントライトとリアライト両方 これを使ってます!

レザインの自転車ライト

raito
レザインのライトは美しい見た目をしてますね!

ノグはどちらかというと可愛らしい感じがしますがレザインはかっこいい雰囲気があるライトです。

私はノグかレザインどちらにしようかめちゃくちゃ悩みました笑

 

そもそもノグとレザインって自転車専門のショップでも中々置いてなかったりするんですよね。

 

少なくとも私が住んでいる地域の店には中々置いていません。

たまたま私の住んでいる地域の店が品揃えが悪いのかどうが知りませんが、あまり置いてあるのを見かけませんね笑

わざわざ通販で注文するのも面倒に感じたので、どうしても店舗で購入したかったんです。

すると運良く店舗に足を運んだ際ノグのブラインダーが売られていたので購入しました。

ノグとレザインは性能面では大差ないと思います!

どちらがいいかはデザインの好みで決めてしまっていいと思いますよ!

スポンサーリンク

まとめ

それではミニマリストにおすすめの自転車ライトに関して紹介しました。

ノグとレザインの2大メーカーがデザインと機能性も良くておすすめ

自転車のライトの購入を考えている人はチェックしてみてはどうでしょうか。

またこれ以外にも優れた自転車用ライトのメーカーがあるという人は是非教えて下さい。