card
どうもれつしです!

今回は私が普段使用するカードや銀行口座を紹介したいと思います。

カードはかさばるものではないですが、ミニマリストならできるだけ少ない枚数にしたいですよね。

私も今まで試行錯誤して色んなカードを作ってきましたが、ようやく落ち着いてきたので紹介していきます。

スポンサーリンク

 

追記
ミニマリストや旅人におすすめのデビットカード2選

 

銀行口座はいくつ必要か

  • 新生銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • スルガ銀行

 

上記の3つの口座を使用しています。

まず銀行口座についてですが、できるだけ少ない方がいいですね。

あまり多いと管理が大変になってしまうので、多くても3つか4つにした方がいいでしょう!

それと口座を作るならネット銀行がいいです。

ネット銀行も色々ありますが、どれか1つ選ぶとすれば新生銀行がおすすめです。

セブンイレブンなどのコンビニで、いつ行っても手数料が無料です。

さらに海外でも使用できるキャッシュカードです。

海外旅行をよくする人や海外で生活する人は新生銀行を使っていると思います。

スルガ銀行もデビットカードとキャッシュカードが一体化しているので、おすすめしたいです!

特にデビットカードはクレジットカードと違い後払いではなく、その場で引き落とされて口座内にある金額分しか使えません。

なのでクレジットカードと違い使いすぎてしまうことがないことと、どれだけ使っているかが把握しやすいというメリットがあります。

現在私の銀行口座の使用方法は、住信SBIネット銀行がグーグルアドセンスやアマゾンアソシエイトのビジネス専用口座として使っています。

スルガ銀行はプライベート用でデビットカード付きなので、普段の買い物はこれを使用します。

新生銀行は三井住友VISAカードの支払い口座として使用しています。

通信費などの固定費をこのクレジットカードで支払いしています。

カード紹介

  • 新生銀行のキャッシュカード
  • スルガ銀行のVISAデビットカード
  • 住信SBIネット銀行のキャッシュカード
  • 三井住友銀行VISAクラシックカード(クレジットカード)
  • 免許証

上記のカードを使用しています。

常にマネークリップに入れて持ち歩いているのは、新生銀行のキャッシュカードとスルガ銀行のVISAデビットカードです。

クレジットカードは三井住友VISAカードを固定費の支払いで使用しています。

最初は普段の買い物に使うカードもこのクレジットカードを使っていました。

ただ個人的に後払いになるのが嫌だったのと、どれくらい使ったのか把握しやすくしたいと思い、スルガ銀行のVISAデビットカードを作りました。

できるだけカードを増やしたくないと思っていたんですが、後払いではない分デビットカードの方が支払いをした際に気分的に楽なんですよね笑

しかしデビットカードは口座の指定ができないのが残念です。

デビットカードを作成する際には、作成した銀行の口座を使わなければいけません。

新生銀行の口座を引き落としにしたかったのですが、口座は自由に決めることができないようです。

私はスルガ銀行でデビットカードを作りましたが使いやすくていいと思います!

他にもジャパンネット銀行や最近では住信SBIネット銀行もVISAデビットカードに対応しましたね。

自分で調べて好みの銀行のデビットカードを作成すればいいでしょう!

筆者のおすすめとしてはスルガ銀行か住信SBIネット銀行のデビットカードがいいと思います!

 

他にも会社指定の静岡銀行のカードが1枚あります。

そちらは給料日に口座に振り込まれたら、新生銀行の方に全て振込みをしています。

会社から振込みされるように作らされたものなので、それは嫌でも持っておかなければいけませんね笑

免許証は持っていますが、身分証明書として使っています。

車や原付は、もう全く乗ってないです。

 

以上、筆者の使用しているカードと銀行口座の紹介でした。

参考にして頂ければ幸いです!